どんな服装で行けば良いですか?(着替えは出来ますか?)

基本的に不可能な服はありませんが、検査の精度と効果的な施療を実現するためには、

出来るだけ身体にフィットした柔らかい素材のもの

上はシャツ1枚、下はスウェットパンツやスパッツなど薄手のものが理想的です

逆に避けていただきたい服装は、

厚手の服、たくさんのの重ね着、皮のパンツ、厚手のジーンズ(デニム)

紳士物のワイシャツ(襟が硬いので)、ニットのセーター

スカート、ガードル、パンスト など

※お着替えのスペースがありますので、院内で着替えていただくことも出来ます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加